がむしゃらスケッチ

がむしゃらスケッチ

絵が上手くなりたい私の奮闘記

めちゃくちゃしょうもない4コマ漫画「ダジャレ is FREEDOM」

意味わかんなかったら2回くらい読んでください。

それでもわかんなかったら、、、すまん!

 

f:id:shigemichicken:20200313234755j:image

 

…ちょっとまだ時代が追いついてない内容ですね。

いや、私はこういうダジャレが大好きなんですよホントは。

B.B.Jokerという漫画を知っていますか?

なかなかアレなマンガですが、ダジャレなどが好きな人にはたまらない4コママンガです。

もちろん私は全巻持ってます。

B.B.Joker 全5巻 完結セット(ジェッツコミックス)

B.B.Joker 全5巻 完結セット(ジェッツコミックス)

  • 作者:にざかな
  • 発売日: 2014/09/29
  • メディア: コミック
 

私は大学生の頃、このマンガに毒されひたすらダジャレをつぶやいていた時期がありましたが、その頃の私のTwitterに対する周りの評価はめちゃくちゃ低かったですね笑

 

マンガを描くというのは大変だなと最近あらためて思うようになっています。

自分の面白いと思うものが、他の人にはつまらないなんて当たり前。

そもそも自分ですら描いている途中で、コレは面白くないのでは?となることもしばしば。今回みたいな笑

それでも始めから上手な人はいないのだから、やっぱり少しずつ頑張ろうと思います。

初めてのオリジナルキャラを作りたい

この前の4コマ漫画の男の子、実は名前をぼんやりと考えていました。

二ノ宮くんといいます。

 

f:id:shigemichicken:20200309234112j:image

 

イメージを固めるためにイラストを描いてみました。

まだまだ見た目も変わるかもしれませんが、キャラクターを考えるのは楽しいですね。

彼はしばらくの間、くだらないあるあるを言わされる可哀想な男になりそうです。

ラブライブ!推しの模写描いてみた

ラブライブ!自分の推しは西木野真姫ちゃんです。

今年の1月のはじめくらいに、自分の好きなまきちゃんがμ’sに入るシーンの模写をしたものです。

 

f:id:shigemichicken:20200229141113j:image

 

なかなかアニメっぽく描けました!

アニメを真似して描いているので当たり前かもしれませんが、線や塗り方でこんなアニメっぽい印象になるんだなぁ。

 

ちなみにラフの時はこんな感じでした。

 

f:id:shigemichicken:20200229141127j:image

 

全然違う!

ラフを描いた時点ではコレでも可愛く描けたつもりでした。

ちなみにラフまで1時間、仕上げに3時間で上の絵になりました。

もう少し早く描けないものか。。。

 

ちなみに「絵は完成までちゃんと描くこと」が上達のコツだそうです。

というわけで4時間がんばりました。

 

Twitterもやっていますので、よかったら気軽にフォローしてください。

しげみち (@shigemichi_ota) on Twitter

4コマ漫画「お絵描きあるある早く言いたい」

マンガの練習に4コマを描きました。

 

f:id:shigemichicken:20200229204504j:image

 

自分はいつかはオリジナルのマンガを描きたいなぁと思っているので、今回はその練習として尊敬するHERO先生の構図を真似させていただき、絵と話をオリジナルに変えて描いてみました。

絵もHERO先生の影響をめちゃくちゃに受けていますが、いちおう今回は模写ではないです。

参考サイト 読解アヘン

 

恥ずかしながらお絵描き論みたいな動画が大好きでよく観るのですが、効果的な絵の練習は「自分のなりたいゴールの絵を描くこと」だそうです。

例えば美少女イラストを描きたい人なら、まず人体のバランスとかの勉強からするのでなく、一旦美少女イラストを描いてみる。

それから足りない部分を勉強で補っていきましょう、という考え方です。

 

私はいつかオリジナルのマンガが描きたいのでとりあえず描いてみた、という企画でした。

上手な人の構図を覚えながら、自分のキャラクターを動かすのはかなり勉強になるなと感じたので、またやろうと思います。

 

Twitterもやっていますので、よかったら気軽にフォローしてください。

しげみち (@shigemichi_ota) on Twitter

いま私がやっているイラスト教本

模写ばかりやっている私ですが。。。

オリジナルの絵が描きたいよー!

というわけで、現在この本で勉強中です。

スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン

スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン

 

この本は4年くらい前に買ってから今まで長い間ホコリをかぶっていたのですが、せっかくブログを始めたのでリベンジしています。

 

f:id:shigemichicken:20200227000047j:image

 

今はこんな感じでアタリの勉強中です。

当時は気付かなかったですが、この本はマンガデッサンの見本がめちゃくちゃ載っているのがいいですね。

納得できるオリジナルが描けるようになったら、また詳しく紹介しようと思います。

 

Twitterもやっていますので、よかったら気軽にフォローしてください。

しげみち (@shigemichi_ota) on Twitter

イラスト初心者がすごく時間をかけて描いた模写

去年の10月末ごろに自分が初めて真面目に描いた模写絵がこちらです。

 

f:id:shigemichicken:20200223001158j:image

 

尊敬しているイラストレーター草野シンタ先生の作品を模写させていただきました。

草野シンタ (@kusanosinta) on Twitter

 

自分はこのイラストを描くのに17時間かけました。

描いていると一瞬に感じるのですが、ペイントソフトの作業時間を見て驚いたのを覚えています。

 

ちなみにこのイラストの一番最初の線画がこちらです。

 

f:id:shigemichicken:20200223001022j:image

ちょっとひどいですが、これが自分の実力なので、もっと頑張っていこうと思います。

これをひたすら整形して上の絵に近づけていく作業でした。

特にこの下書きは元絵と比べると、女性の肩幅が広すぎ、顔の向きと首の位置が大きくズレています。

(他にも変なところはたくさんありますが。。。)

上手い方の模写は自分の悪いクセを痛感でき、本当に勉強になるなと感じました。

なぜだか続く!いま私がやっている練習方法

2020年になって、自分はこんなことをつぶやいていました。

 

 

この1月4日から私は30秒ドローイングというイラスト練習を始めました。

あれから46日たった2月19日現在、40枚くらい描いたのでたまに(一週間くらい)サボりつつもなんとか継続できている状態です。

この30秒ドローイングについて、説明や感想を書きたいと思います。

 

1. 30秒ドローイングとは

その名の通り、30秒で人の全身を描くという練習方法。

自分にとっては30秒はあまりにも短いので、今は45秒でやっています。

練習といってもこれ自体に意味があるというよりは、手を慣らしたり、右脳を活性化させる効果が期待できるそうです。

詳しくはこちら。

30秒ドローイングとは (サンジュウビョウドローイングとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 

2. 30秒ドローイングができるサイト

毎日お世話になっています、神です。

POSEMANIACS » ThirtySeconds

 

3. これまでの結果と感想

f:id:shigemichicken:20200218130128j:image

f:id:shigemichicken:20200219204416j:image

f:id:shigemichicken:20200219204424j:image

 

 

1日目、20日目、40日目を比べてみました。

 

 

 

 

全然変わらないような笑

やり方に改善の余地があるかも、今後に期待です!

 

感想ですが、イラストって筋トレみたいにメニューが組みにくいので、ルーティンにしづらく続けにくいと思います。

それが30秒ドローイングのおかげで毎日脳死で続けられるのは素晴らしいと思います。

また自分はヒトの顔しか描かないクセがあったので、全身を毎日描くようになったのも良かったです。

 

何より私はTwitterに毎日描いた絵をあげるようになりましたが、応援してくれる方から温かい“いいね”をいただけることが励みに‪なっています。

1人では続いていなかったと思います、本当にありがたいことです。

というわけで、自分にとって30秒ドローイングは始めて良かった練習法でした。