がむしゃらスケッチ

がむしゃらスケッチ

絵が上手くなりたい私の奮闘記

2020年夏アニメ感想

自分の好きなもの、やったことを言語化するのは大切だと思います。

ちょっと頭もスッキリするし、音楽でも聴きながら文章を書くのはなかなか乙なものです。

 

というわけで、この夏に観たアニメの感想をまとめました。

 

・GREAT PRETENDER 

・とある科学の電磁砲T

デジモンアドベンチャー

ダーリン・イン・ザ・フランキス(再)

Angel Beats(再)

(彼女お借りします)

 

かのかりは流し観た感じになってしまったので、感想は無しにします。

 

GREAT PRETENDER 

すごく良かったです。

詐欺師の話でとてもよくできたトリックに引き込まれるのはもちろん、

雰囲気がすごく良いところが一番のお気に入りポイント。

セリフ無しで絵とオシャレな音楽がなんとなく流れてて、

セリフは想像してねみたいなシーンとか大好きなんですが

そういうオシャレな演出がたくさんで素敵でした。

 

とある科学の電磁砲T

個人的には前半のみさきちゃん編が好きで、今回の後編は失速でした。

ただ御坂が大暴れしているのは観ていて爽快でした。

 

デジモンアドベンチャー

今でも毎週楽しみに観ています。

面白いというよりも癒し?

いいやつばかりでシンプルな話で気持ちよく観れます。

モンスターのカッコよさとか、男の子の部分がくすぐられてたまりませんね。

 

ダーリン・イン・ザ・フランキス

今期一番のお気に入りです。

フランクスのデザインも素敵だし、

キャラクターの一人一人がとても個性的で魅力的で良かったです。

キャラクターがきっちり深掘りされているところが本当に最高。

設定もかなりミステリアスで引き込まれました。

まぁけっこうめちゃくちゃな内容でもありますが笑

女の子が可愛くて、ゼロツーもイチゴもすごく好きでした。

ホントに観てよかった!めちゃくちゃオススメですよ!

 

Angel Beats

普及の名作ということで観てみましたがさすが、面白かったです。

コメディな部分のセンスが素晴らしくて楽しく観れるのに、

話はしっかり作り込んであって観終わったあとの爽やかさがバツグンでした。

ギャグアニメじゃないのはわかってるのですが、

それでもこのアニメのセンスはすごく良くて不意にくすっとしてしまいました。

もっともっと色んなキャラクターの深掘りをして欲しかった、もっと観たかった。

 

 

以上、夏アニメ感想まとめでした!